COCORO

施設ブログ 認定こども園 魚崎COCORO保育園のブログ

クリスマス作品

2019年12月24日

COCOROのクリスマス

12月から魚崎COCOROの園内はクリスマスでいっぱいです。

玄関には、大きな大きなクリスマスツリーを飾っています。

今年もきらきらえがおぐみ(5歳児)のお友だちが飾り付けをしてくれました!!

 

園内に子どもたちの作品を飾っています。

どの作品も力作です!!

 ◆きらきらえがおぐみ(5歳児)

秋に収穫したサツマイモのツルを使って、クリスマスリースを作りました。

 白の画用紙に好きな色のクレパスを塗り、その上に黒のスクラッチ用絵の具を塗って絵を描く準備。

割りばし鉛筆で絵を描くと黒の絵の具の下から、きれいな色が見えてきました。

絵のテーマは「クリスマス」

素敵な飾りができましたね。

 

 

 

◆にこにこえがおぐみ(4歳児)

少しづつ折り紙でサンタクロースや雪だるまを作りました。

カラフルな粘土の飾りと一緒にリースをかわいく飾りました。

子どもたちの個性が見えて、「ぼく・わたし」だけのリースが出来上がりました!

◆のびのびえがおぐみ(3歳児)

はさみで画用紙を切り、自分の好きな色・形の模様を描き、輪に

したものでリースを作りました。

のりをつけて輪を作るのが少し難しいようでしたが、何度もチャレンジして作りました。

お散歩で集めた松ぼっくりも飾って素敵な作品になりましたね。

 

 

 

 

◆わくわくえがおぐみ(2歳児)

のりを使ってサンタクロースの顔を作りました。

目・鼻・口は大きさや形が違う3種類の中から好きな形を選んで貼りました。

どこに貼るのか考えながら取り組み、表情豊かなサンタさんがいっぱいですね!

 

◆すくすくえがおぐみ(1歳児)

ローラで絵の具を塗って木を作り、きらきらの飾りと星を貼って

キレイなクリスマスツリーを作りました。

きらきらの飾りは、自分で選んでシールをはがし、自由に貼って完成させました。

いろんなことができるようになってきて、子どもたちも製作が楽しみなようです。

 

 

◆ぽかぽかえがおぐみ(0歳児)

綿棒をたくさん束にしたものを筆のかわりにしてみました。

白の絵の具をつけて、トントントン~と雪の結晶を描きます。

どの子も真剣にトントントン~♪

大きな雪だるまを貼って完成です!

 

 

 

 

 

 

<<戻る

Copyright © 2014 COCORO保育園 All Rights Reserved.